🟠🌸 海外の日本人から見たら『明るい北朝鮮』

【参政党】神谷宗幣が政見放送の裏話を語る!マスコミは国民を洗脳する装置

日本人は大人になってから勉強しないんですね、残念なことに。資格試験の勉強とかはするんだけど。要は、会社に入ってしまえば、後は言われた通りの事をやってればいいんでしょ、という風な意識になってるんです。海外は違いますよ。社会人になってからでも勉強するんです。より良く生きる為に、または自分たちが誰かにコントロールされない為に。だから、政治に参加するためには、こう言うと怒る人もいるんだけど、先ず、参加する側が、自分たちで情報を取って、リテラシー、認知能力を高めて行かないと、結局、テレビを見てるだけ、政治家のスピーチを聞いているだけでは、何もわからないんですよ。日本人は「北朝鮮の人は経済も困窮していて、金正恩のような人に洗脳されている」と思っている人が結構います。けど、僕も海外を80か国以上回って来ました。海外に住んでいる日本人と今でも意見交換をします。一歩、日本から出て、外から見ると、日本の国内にいる日本人も、北朝鮮と変わらないくらい洗脳されてますよ。情報を見る幅がすごく狭い。言い方キツイかもしれないけど、日本はもはや「明るい北朝鮮」になってます。(聴衆笑)笑ってもいいです、ここは。それくらいなんですよ。だからね、海外にいる日本人が「大丈夫か?大丈夫か?」と言ってくれます。日本を何とかしてくれ、と。

今回のコロナでも、ドイツやニュージーランドの方とかは、日本以上にキツかったんですよね。いろんな締め付けが。向こうは法律を超えて、国民の人権を制限できる「緊急事態法」みたいのがありますから、それで外出とかも厳しく制限される。日本は、幸か不幸か、緊急事態条項が無い。これも問題なんですよ。戦争になったときとか、災害時とか、本当は必要なんです。だから私たちもかつては、そういう緊急事態の事は決めておいた方がいいと言ってました。が、今回の、政府の緊急事態宣言や、まん防の発令を見ていたらですね、こんな恣意的な事で緊急事態と認定されたら、たまんないなと思うわけですよ。皆さん、そう思いませんか?今回、憲法改正が論点になっているけれども、緊急事態条項などは入れてはいけないと、政権与党の方針に強く反対しています。とにかく私たちは、国民の安全と命を守りたい、権利を守りたいんです。政府が本当に国民の事を考えていたら、こんな、まん防とか緊急事態とかやらないし、今も、マスクなんてとっくに外させているはずですよ。

にほんブログ村 ニュースブログへ