文化人放送局『マスコミが岸田政権を叩かない理由』

f:id:tabby3:20211208015311j:plain

文化人放送局:岸田さんは風前の灯?航空局が可哀想。官邸が責任を擦り付け

マスコミが(岸田政権を)安倍・菅政権のように叩かないのは、岸田政権を叩くと高市政権が誕生してしまうから。それが嫌だから、緩くなっていることは間違いない。安倍・高市がマスコミにそこまで嫌われるのは、日本を全面に打ち出すからでしょ?反日・亡国論の人たちがマスコミを占めてるわけだから仕方ないですよ。

f:id:tabby3:20211208012706j:plain

岸田さんは左っぽいから叩きにくいのはあると思うが、あとは読売新聞が大きいと思う。今日の記事も、支持率が62%?すごいよね。ズバリ言っちゃうとナベツネが岸田さん大好き。財務省が、何か”世論形成したい時”は読売新聞を使う。

外国人の入国禁止をやったけれど、在外邦人に帰国するなって言っちゃったでしょ?あれ、本当に驚いた。みんなシレーっと言ってたけど、対策の中に入ってたからビックリ。月曜日の水際対策に根拠がある。そのフォローの話は絶対にしているはず。あれを、ああいう言い方したらいけない。地上波で言ってしまった。水際対策の中に3500人という数字があって、それを実は具体的なオペレーションで航空局が予約のストップをしたわけ。日にちも12月1日と書いてある。全くそのまんま。それをやってて知らないというのは、政府の文章で書いてある以上、知らないと言うのはありえない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

岸田・ゲイツの電話会談、財団との連携強化とは

f:id:tabby3:20211204150907j:plain

https://youtu.be/CZplF4qdwII

岸田首相、ビル・ゲイツ氏と電話会談 オミクロン株対応で連携
岸田文雄首相は3日、米IT大手マイクロソフト創業者、ビル・ゲイツ氏と電話で会談した。首相は、ゲイツ氏が共同議長を務める「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の国際保健分野における貢献に敬意を表したほか、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の対応を含め、同財団との連携を強化したい考えを示した。

f:id:tabby3:20211204151808j:plain

岸田首相 ビル・ゲイツ氏電話会談 “新型コロナ対応で連携を” | NHK政治マガジン

f:id:tabby3:20210707224311j:plain

ビル・ゲイツ感染を防ぐワクチンはありませんでした。新しい方法のワクチンが必要です。将来的には大きな工場を建てて大量生産して単価を下げたり、パッチ式を開発するのが有効と思われます。(2021.11.05. ポリシーエクスチェンジでのインタビューより抜粋)

f:id:tabby3:20210707224311j:plain

山岡鉄秀(情報戦略アナリスト)):
グローバリストの言動をチェックし、意図を見抜き、微妙な距離を保ちながら立ち回る能力がなければ新自由主義の脱却など無理だ。グローバリズムから国益を護ることなどできない。ゲイツから見たら高校生を相手にするようなものだろう。自分達の計画通りに動いてくれて有難い。

にほんブログ村 ニュースブログへ

千葉県市原市の巨大六角遺跡『海保大塚古墳』

f:id:tabby3:20211204143426j:plain

千葉日報謎の巨大六角遺跡 民間から無償取得
2021年12月3日 05:00
(記事抜粋)市原市は、巨大な古墳を含む同市海保の土地を民間から無償で取得した。古墳は「海保大塚(かいほおおつか)古墳」と呼ばれ、墳丘の全長は60メートル(高さ約8メートル)もある。市埋蔵文化財調査センターによると、4世紀末の築造とみられ、この時期の円墳としては県内最大級という。この地一帯を治めた有力者の墓の可能性が高く、六角形という極めて珍しい形状をしているなど謎も多い。市は「国指定史跡を目指す姉崎古墳群を構成する主要古墳の一つ」と重要視している。土地は大手建設会社の大成建設(東京都新宿区)が1960年代から所有しており、2万5750平方メートル(評価額404万円)を7月29日付で無償譲渡。市は寄付を受け今月1日、表彰状を贈呈した。(中略)古墳の形状は、六角形2段に円丘が乗り、その上に方形の3段が築かれた計6段で構成。確認調査の結果、築造時は全体が円形の墳丘だったが、江戸時代に土が盛られ、複雑な形状に変わったことが判明した。なぜ六角形にする必要があったのか、理由は不明という。地元では、古墳は出羽三山信仰の場として利用され、県指定無形民俗文化財「大塚ばやし」が演じられていた。このことから、同センターは「六角形は信仰と何らかの因果関係があるのではないか」とも推測する。

梵天に見る房総の出羽三山信仰

千四百年の歴史を刻んだ“日本人の心のふる里”
出羽三山-羽黒山(標高414M)月山(標高1984M)湯殿山(標高1500M)-は「出羽国」を東西に分ける出羽丘陵の主要部を占める山岳である。太古の大昔は火山爆発を繰り返す“怒れる山”であった。時が経ち、再び静寂を取り戻した頃、山には草が生え、樹木が生い茂り小鳥や獣がもどってきた。その時、麓の里人たちはそこに深い不思議な“神秘”を感じた。「あの山こそ、我が父母や祖先の霊魂が宿るお山だ・・・」「我らの生命の糧を司る山の神、海の神が鎮まっているお山に違いない・・・」それから更に時を刻んだ推古天皇元年(593年)、遠く奈良の都からはるばる日本海の荒波を乗り越えて一人の皇子がおいでになられた。第三十二代崇峻天皇の皇子・蜂子皇子、その人である。イツハの里・由良(ゆら)の八乙女浦(やおとめうら)に迎えられ、三本足の霊烏に導かれて、道なき径をかき分けたどりついたのが羽黒山の阿古谷(あこや)という、昼なお暗い秘所。蜂子皇子はそこで、来る日も来る日も難行苦行の御修行を積まれ、ついに羽黒の大神・イツハの里の国魂「伊氏波神(いではのかみ)」の御出現を拝し、さっそく羽黒山頂に「出羽(いでは)神社」を御鎮座奉られた。今を去ること、千四百年前の御事である。

f:id:tabby3:20211204143616j:plain

市原市埋蔵文化財調査センター:遺跡ファイル

にほんブログ村 ニュースブログへ

2021.12.02 虎ノ門ニュース

f:id:tabby3:20211206010744j:plain

00:15:27   ウイグル弾圧 習主席らの関与示す「新疆文書」流出
00:26:00   「台湾有事は日米安保の有事」  安倍氏講演
00:35:40   12月2日は国連が定める奴隷制度廃止国際デー
00:45:09   愛子内親王殿下 ご成年 「両陛下お助けしたい」
皇位継承策2案 女性皇籍維持と皇族の養子縁組
00:56:30   総理「次世代に先送りしない」 北方領土問題
静岡・川勝知事 女性の学力と容姿結び付ける発言
01:16:26   ハリポタ作者に殺害予告 活動家らが自宅住所さらす
台湾・蔡総統 米議員団と会談 中国対抗鮮明に
01:28:03   「トラ・トラ・トラ!黒澤明の真意
01:46:15   送還拒否の3分の1に前科 改正法再提出へ

f:id:tabby3:20211206010854j:plain

奴隷制度廃止国際デーに限らず、戦後、国際連合という枠組みの中で、人権を守りましょうとか、人種差別を止めましょう、という取り決めが行われました。これは中学・高校の教科書で大々的に教えられるわけですよ。ただ、そういう事は教えても、1つ教えてないことがあると。それが大正8年、1919年に第一次世界大戦が終わりましたということでパリ講和会議国際連盟委員会、国際連盟を立ち上げる為に国際規約を作る委員会の討議の中で、日本が人種差別撤廃を提案した。それを、少し前までは教科書が伝えないし、最近は伝えたとしても脚注とかで申し訳程度にね。そういう事を我が国が、どの国にも先駆けてやりました。そして、欧米の反対で潰されました、という足跡があった上で、第二次世界大戦が終わったら、日本がああいう風に言っていたのは、そうしていかないと持たないと、やっと欧米も気づいて、最初は形だけではありますけども「人種差別撤廃!」と言ったり、「奴隷制度廃止」というのを国際的に行うと宣言する、うがった見方をするとポーズを大々的に取るということをやったわけですけども。その前段階で、我々の先人がしっかり取り組んだ事をね、先ず伝えて欲しいなと。

にほんブログ村 ニュースブログへ

チャイナに忖度する世界機関とネットで話題の尾身クロン

f:id:tabby3:20211130214217j:plain

「オミクロン株」命名の裏に習近平氏への “忖度” 国内では「尾身さんへの配慮ないのか?」の声:(記事抜粋)コロナ対応で後手後手に終始するWHOだが、新変異株の命名を巡ってもすったもんだがあった。当初、発見された国名・地名が使用されていたが、差別につながると今年5月からギリシャ文字に切り替わられた。これまでアルファ、ベータ、ガンマ、デルタ、ラムダ、ミュー株などが使われ、今回の新変異株は順番でいけば、「ニュー」となるところだった。ところが、英語の「new」と混同するために見送りに。続く「クサイ」は英語表記だと「xi」となる。これは習近平氏の「習」の表記が「xi(シー)」となるため、これまた見送られたとされる。米の共和党議員らは「共産党を恐れている」とWHOを批判。折りしも中国べったりで知られるテドロス事務局長が再任される見通しとなったばかりで、中国への忖度が過ぎるというワケだ。一方、「人名や国名に気を使うのならば、なぜ?」と声が上がったのは日本国内だ。新変異株は「クサイ」に続く「オミクロン」となったが、ネット上では「尾身さんへの配慮はないのか?」「〝尾身クローン〟株じゃないか」と政府のコロナ感染対策分科会の尾身茂会長(72)の名前とかぶっているとのツッコミであふれた。

f:id:tabby3:20211130214441j:plain

にほんブログ村 ニュースブログへ

世界には外国人に医療保障してくれる国が多いのか?

f:id:tabby3:20211130204535j:plain

健康保険に入れない外国人の高額医療費 改善を国に要請
(記事冒頭)健康保険に入ることができない外国人が、高額な医療費の負担を求められ医療を受けられないケースが出ているとして、医療機関でつくる団体が厚生労働省法務省などに改善を求める要請書を提出しました。要請書を提出したのは全国の医療機関でつくる団体「民医連」=全日本民主医療機関連合会で、29日に会見しました。厚生労働省によりますと、認められた在留期間が3か月以下だったり、難民認定を申請したりしている外国人は健康保険に入ることができず、医療費の全額を自己負担することになります。このため団体によりますと、病気になった時に医療機関から高額な医療費の負担を求められ医療を受けられないケースが出ているということです。要請書では医療を必要とする外国人には健康保険に加入できない場合、国が医療費を負担するなど厚生労働省法務省などに改善に向けた対応を検討するよう求めています。

f:id:tabby3:20210711002057j:plain

門田隆将(ジャーナリスト):日本で働く外国人は約166万人。岸田政権は更に移民受入れ策で拡大目指す。医療や生活保護を始め各種社会保障費で将来の日本の負担は計り知れない。だが人手不足の経済界の要請を受け、なし崩しで制度変更を行う岸田首相。国民の怒りが今、マグマの如く溜まりつつある。

国民コメントより抜粋:
◆これでは短期的な安価な労働力を得られても、日本人の給料は上がらないし、将来的には彼らの社会保障費も日本が負担することになり、長期的には良いことがありません◆期限付きの労働者で帰化を制限すべき◆全て日本国政府が面倒見てくれるとでも思っているのでしょうか?◆日本国内で苦しむ就職氷河期世代の方々を助けることが、最優先事項です!◆治安維持が最優先であり、生活保護や給与低下など、国民には不利益な事ばかり◆生活保護を受けるために日本に来る外国人もいるだろう。そして彼らの多くは反日。やりきれない。政治家はまじめに日本を守れ◆何が「声を聴くことが得意です」だ。聴いてるのは公明党と外国人擁護の連中◆民間企業の保険に加入した人だけを日本に来られるようにして下さい◆総理も親中、外相も親中◆移民受け入れを促すことは、一部の権力者のための目先の経済対策。日本を悪化させる愚策。始まってしまったら、もう戻れない。取り返しがつかないことになるはず。

にほんブログ村 ニュースブログへ

懐柔された外務大臣にもはや交渉能力は無い

f:id:tabby3:20211126162706j:plain

残念人事の外相、やはり交渉能力が無いので更迭するしかないか

林芳正外相が中国へノコノコ行っちゃうんじゃないかという懸念があるわけですが、この林外相、(外務大臣の)任命を受けて日中友好議員連盟の会長を辞任したと。逆に言えば会長だったのでバリバリの(親中派)。産経新聞の小森先生の記事を参考にすると、中国側が”対日影響工作に使う組織”は7つくらいある。その内のメインがこの日中友好議員連盟相手側は議員といっても選挙が無い。テレビでは全人代を「中国の国会に相当する」と報道するが、選挙がある日本とは違う。言うなれば、中国共産党の影響工作組織としてずっと存在して来たということ。で、そこの会長をやってたというんですから筋金入り。

日中友好議員連盟 米が警戒(古森義久)
(抜粋)日中友好議員連盟は日米、日英、日韓などの議員交流組織と異なり、公式名称にあえて「友好」という用語を入れ、中国側から対日友好の主要窓口として期待されてきた。中国当局は1972年の日中国交樹立の直後から、日中友好議員連盟を他の友好組織と合わせて「中日友好七団体」と呼び、特別に重視してきた。日本側への政策や要求の売り込みにもまずこれら団体の協力を求め、高官の訪日の際も同団体代表との会見を優先してきた。この七団体は日中友好協会▽日本国際貿易促進協会▽日中文化交流協会日中友好議員連盟▽日中経済協会▽日中協会▽日中友好会館-だが、議員連盟が圧倒的に影響力は大きいわけだ。在日中国大使館の公式サイトによると、この会議で孔大使は林氏らと新年のあいさつを交わし、日中両国の交流と協力を同意しあった。しかも林氏は他の友好団体の代表とともに以下の言葉を述べたというのだ。「北京冬季五輪に協力し、両国の世論基盤を改善して、友好事業を絶えず新たに発展させ、良好な雰囲気で22年の日中国交正常化50周年を迎えたい」まさに中国への全面協力の言辞なのである。

他の国の場合は、こういう議員連盟があるとしても、お互いの国益をかけて真ん中を目指しておしくらまんじゅうするのが普通。でも日本の場合は、日本人の癖があって「俺はここまで下がるから、お前もここまで下がろうよ。で、ここが真ん中ね」と、そういう決め方をするんですが、日本人がここ真ん中にしたいからと下がると、中国側は下がったところまで出て来るわけですね。日中友好議員連盟によって、これまでどのくらい害を被ったのか心配になってしまいます。

中国に呼ばれて向こうで接待を受けたら、もう北京オリンピックの例えば外交ボイコットなど、そういった話も出来なくなってしまうのではないか?と懸念を述べましたが、この挨拶を見ると既に「良好な雰囲気で日中国交正常化50周年を迎えたい」と言ってしまってるのだから、林外相に交渉能力は無いと。もう言い過ぎではないでしょう。

先ほどの団体の関連企業が去年出した報告書にこういうフレーズがあるんですよ。「多くの日本人は中国や中国人に対する見方を改める必要がある。一般の中国人は、実体験を通じて今の日本を見聞し、かつての悪感情から脱し、より友好的な見方に転じている。それに対して日本人の多くは、マスコミの報道に誘導される面もあって、ひと昔前の中国や、中国人のイメージにとらわれ、拭い去りがたい上から目線に立っているように見える。」

更に背景にあるのは、林外相は総理大臣になりたいと言われている。ということは、彼の間の日中関係は成功させたいということ。なので中国に対して厳しい事は言わないし、彼がよく言う「私は親中ではなく知中」、それは中国からするとありえない。中国と関わる以上は親中でないとダメ。もし彼が言う「知中」であれば先ほどの挨拶には、誉め言葉と同時に批判の言葉も言わないといけない。世界が中国に対してものすごく厳しい目で見ているのでやはり正しく指摘しないといけない。特に人権問題は。

にほんブログ村 ニュースブログへ

 

2021.11.25 虎ノ門ニュース

f:id:tabby3:20211126165236j:plain

00:13:11 外相訪中「慎重に」 自民・佐藤正久外交部会長
米 民主主義サミットに台湾招待 中国は反発
00:47:59 対馬の盗難仏像「韓国は早期返還を」 松野官房長官
01:12:07 虎ディショナル談話「学問のすゝめのすゝめ」
01:38:19 日本政府 石油の国家備蓄 余剰分放出へ
就労外国人「永住」拡大へ 農業・製造など全14業種
01:59:16 二階氏がベトナム首相と会談 交流促進 菅前首相も

f:id:tabby3:20211126165334j:plain

林芳正外務大臣はご自分が「親中派ではなく知中派」とのことですが、室町時代に中国の明が恫喝して来た、これに対して懐良親王から洪武帝にお手紙を書いたんですよ。これが素晴らしいので読んでいいですか?

f:id:tabby3:20210711002057j:plain

漢籍を用いて明皇帝を黙らせた懐良親王
正平二十四年(応安二年・1369年)​​明の洪武帝は九州にいる懐良親王使節を派遣、勅書で朝貢を要求、​「朝貢をしなければ、戦争に備えなさい」と恫喝する内容。懐良親王朝貢を拒絶、返事も出しませんでしたが、明はその後もしつこく、朝貢を迫りました。​​弘和元年(永徳元年・1381年)​​​懐良親王は明の立場を考慮しながらも力強い返書を出します。​​(『明史』懐良親王から洪武帝への返書、一三八一年、現代語訳)


支那王国のみに君主がいて、そのほかの国には君主はいないのか。​​天地は広いものである。​​一人の主の独占するところではない。​​​天下とは、天下の天下なのであって、一人の天下ではない。​我々は城郭の数が六十にも満たない。狭くて小さい国に住んでいるが、老子がいう『足るを知る心(満足する心)』を持っている。​他方明国皇帝は支那大陸の君主となり、一万両の戦車、数千もの城郭を有し、国の境は百万里に及ぶにもかかわらず、​まだ不足の心があり、​​他国を滅ぼして侵略する意図を持っている。​​​​​​​それは(明でも重んじられている)易の道に反するので、もしそのような行いがあれば、天は皇帝の運命を動かすのではあるまいか。かつての支那王朝には殷の湯王、周の武王のように仁政を施す王がいて、よく国が治まっていたではないか。​​もし明国が戦を興すのであれば、我が国は小国といえども防御の手段がある。​​我々は孔子孟子をはじめ(支那王朝で重んじられてきた)道徳の文章を熟知し、また孫氏、呉氏、六韜三略などの兵法書も熟知している。​​もし明国が我が国の境を侵すのなら​​​​​、わが国にはその備えがある。​​​どうして跪(ひざまず)いて明国の言いなりになろうか。​明国に従ったからとて我が国が持続するとも限らず、また逆らったからとて国が亡びるとも限らない。​​​もし明国が勝って日本が負ければ、明国は満たされるかもしれない。​​​だが、もし日本が勝って明国が敗れるようなことがあれば、明国は大恥をかくことになろう。​​​古より和を講じることを上策となし、戦いを避けることを強いこととなしてきた。​​私は、民がどん底に落ちることのないようにして、民の苦しみを救いたいと思う。​​明国においては賢明な判断を下して頂きたい​​​​。​

​​これが中国を知る者の文章なんですよ。九州の懐良親王後醍醐天皇の御子。だから”中国を知る者”というのは、こういう振る舞いをして欲しいんです。友好、友好、仲良しじゃなくて。いや、手の内は全部知ってるんだと。中国の故事や歴史を持ち出してなじる。古代から、中国の恫喝を受けて出した書状というのはどれも素晴らしい。教養と矜持の溢れたものを用意されている。実際にこの文書を出して明は来なかったですから。​茂木敏充外務相(現自民党幹事長)が「謝謝」とか言ってる場合じゃないんですよ。何で知中派がみんな親中派になるんですかね。

にほんブログ村 ニュースブログへ

 

2021.11.23 虎ノ門ニュース

f:id:tabby3:20211124001628j:plain

00:15:07   中国海軍測量艦が領海侵入 鹿児島沖
00:21:15   岸田総理 参院選で「敵基地攻撃」議論も
00:30:48   補正予算に防衛費7700億円 新規に3割
00:37:25   武蔵野市 外国人住民投票条例案 提出
00:41:00   橋下氏 武蔵野市 外国人投票参加は否定できない
00:53:45   外国人就労「無期限」に 農業など全分野
01:01:37   移民政策を進める閣僚たちは上流社会の奴ら
01:14:41   火曜特集「変わりゆくリメンバー・パールハーバー
01:54:28   4候補 憲法議論前向き 立民代表選

f:id:tabby3:20211124001656j:plain

いま現在でも外国人が大量に住んでる町は大変な事になってますね。アメリカでもイギリスでも、移民も含めたいろいろなもののコストとか、治安の悪化で苦しんでいる人たちはやっぱり貧困層で、上流階級たちはゲートシティとか言って、ガードマンのいる要塞みたいな所に住んでいるわけで、そういう社会は良くない。庶民が行くような公立学校はどんどん弊害が起きる。学力の低下や校内暴力など。しかし資産家の子供たちはエリート学校でぬくぬくと育つ。50年ほど前、ドイツなどはブルーカラーの仕事をさせる為にトルコ人を入れたが、日本は外国人労働者を入れる事はせず、頑張ってブルーカラーの給料を上げたんですよ。日本はそれで成功したのに、ここに至って「外国人を使えば安いからいい」と。企業は株価が上がって株主は大喜び、でも間違ってますよね。

日本は賃金が高いから中国に工場を作ったらいい、これ企業としては人件費が半分になればウハウハ。でも日本全体として見た場合には、そのお金は海外に全部流れ出てしまう。日本国内で高い賃金を労働者にあげると、それをもらった日本の労働者は日本でお金を使うんで、結局は日本の税収も上がるし、日本の金が回る。外にお金を出せば日本は貧乏になって行く。そういう事を国が全く考えず、金融緩和政策も一切しない、とにかく緊縮財政ばかり。その結果がこれ。金融政策の失敗がすごいよ、この30年~40年。こいつらは堪えない、日本がどんだけ貧乏になっても。

f:id:tabby3:20211124005954j:plain

海兵隊が建てた日本兵記念碑に見るアメリカの揺らぎ
ハワイの海兵隊基地に飯田房太という海軍大尉、パールハーバーの時に戦闘機で攻撃してるわけですけども、燃料タンクを撃たれてしまって、もう母艦に戻れないということで海兵隊の基地に突っ込んだんですよ。事実上、最初の特攻隊とも言われているんですが、その慰霊碑、記念碑をアメリカの海兵隊が建てたんですよ。太平洋指令部で尖閣の防衛に関する協議の為にハワイに行って、向こうの人たちと話をしてたんですが、その時に、将校クラブで食事をしていたら「お前は日本人なんだから、案内するからお参りしろ」と連れて行かれたのがここ。あんまり言いたくないんですが、実は民主党政権の時に政治家たちがハワイに来たと。その時にこの慰霊碑のことを話して「お参りしませんか?」と言ったら「忙しいから」と言って断られたと。基地の中だからセキュリティの問題があって観光客は来れない。だから「こうして日本人がお参りしてくれて嬉しいよ」と。で、これ1971年なんですよ。アメリカ軍の人たちは一貫して、別に日本を侵略国家と思ってなくて、敵ながら天晴、大したもんだと思ってるから自分たちでこうして慰霊碑を作って、掃除して、綺麗にしてる。
にほんブログ村 ニュースブログへ

我那覇真子さん"アメリカ突撃”ルポ再び!

f:id:tabby3:20211122133537j:plain

シカゴ警察組合会長 ジョン・カタンザラ
日本から来たんだね。シカゴ市とこの国の何がおかしいのかを話す時、よく日本を例に取るんだよ。「家名を汚してはいけないという文化」もう米国には無い。恥を忘れてしまった。恥を知らない。家名なんて考えない。「今だけ、自分だけ」あまりにも自己中心的な文化だ。日本の伝統から学ばないと。何年もずっと言っている。忘れてはいけない、価値あるものだ。謙遜が必要。世の中自分が中心ではない。他人が関わっている。家族が大事でないなら、何の為に生きているんだろうね。

f:id:tabby3:20211122134911j:plain

重要なのは、国民が政府を任命しているのであって、政府が我々を任命するのではない。政治家は公僕。政治家は国民の為に働くもの。立場を逆に勘違いしている。憲法を勉強するべき。

f:id:tabby3:20211122133745j:plain

我那覇真子チャンネル:共産化するアメリカ

にほんブログ村 ニュースブログへ