ごぼうの党 炎上狙い?日本の顔に泥を塗る行為で非難殺到

【超RIZIN】榊原CEO、メイウェザーへの花束投げ捨て行為を緊急謝罪 ごぼうの党・奥野卓志の行動を代表して説明 超RIZIN試合後インタビュー - YouTube

長時間ありがとうございました。本当に総括としては、まずあの本当に、リング上でも謝罪をさせていただいたんですが、主催者として本当に予期せぬことではあるんですけども、ああいう行動に及ぶ、品質下劣な男をですね、リングにあげて、花束贈呈という大役、これNFTのチケットの特典として、最高額で落札した人の特典としてついてたものなんですけど、細かなところまでですね、我々の配慮が足らずに、本当に多くの、国内だけではなくて、今回世界に向けた配信であったんで、日本の、国のレベルの低さを、何かこういう形で表現してしまったことであるならば、日本中全体に謝罪しなくちゃいけないぐらいの、本当、あの、悲しい出来事が起きたことをまず、主催者を代表してですね、この場を借りてもう一度改めてお詫びをしたいと思います。すいませんでした。いずれにしても、こういう時代なんでですね、あえて”品性下劣男”と言いますけども、何を目的にそういうことをするのか?ひょっとするとそういうことで話題になることが、彼にとっての目的であるかもしれないんで、もう話題に出すことすら、なんて言うんですか、生理的にも嫌なんですけども、まあ、二度と起きないし、起こさないということをお約束して、お詫びの謝罪をするのとともにですね、今後約束するということと。そういう行動を取られたにも関わらず、その花束を拾い上げて、セコンドにトスしたフロイド・メイウェザーのですね、プロとして、そして人間としても、男としてのですね、紳士的な行動に救われたなと、この場を借りて感謝を述べたいと思います。本当、素晴らしい行動だったと。主催者としてフロイドに救われたなとそう思っています。

メイウェザーに花束をぶん投げたのを見た有名人の反応がやばい

2022年9月25日 15:09
ごぼうの党・奥野代表 メイウェザーへの〝花束投げ捨て〟で炎上
格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」(25日、さいたまスーパーアリーナ)で行われた、ボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)VS朝倉未来(30)のエキシビションマッチは、2ラウンド(R)終了時にメイウェザーのレフェリーストップ勝利に終わった。一方、試合前のリングで物議を醸すハプニングがあった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

国葬反対!と騒ぐ大人たちに対する若者の疑問と反感

賛否割れ…国葬の是非は?【報道特集】 - YouTube

若者の声:
賛成です。賛成です。

若者の声:
国葬は)やった方がいいと思いますね。最後まで頑張ってくれたけん。

若者の声:
偉大な功績を残された方なんで、海外の方を招いて国葬するべきかなと思います。

山口県下関市 鶏料理店の店主:
来られた時なニコニコされて、若い人たちがアベノマスクをして「先生、(マスクを)してますよ!」と言うと、「そうか」とか言って「写真撮ろう」と、そういう感じでした。私らは安倍先生がどれだけ多くの業績を、日本の為に残されたかよくわかる。ですから、国葬されるなら本当に嬉しいことだと思います。(店の外に貼られた大きなポスター)ここを通る若い人たち、皆さん手を合わせたり、頭下げたりするんですよ。私、本当に胸が熱くなって、若い人たちがですよ。やっぱり。それだけ(安倍)先生はみんなから慕われていたんだと思います。

国民コメントより抜粋:
◆若い世代はキチンと世間を見てる。パヨクの主張に疑問を持ってる。我々の仕事は彼等の為に少しでもマトモな日本に戻す事◆この世代が選挙権を得た時に社民共産が消滅するんだなぁ◆若い世代はTVという洗脳装置を見ない事が一番ですね◆これが、安倍総理が我が国に蒔いた希望の種。 国葬に反対する老人たちが狂ったように騒げば騒ぐほど、若い皆さま方の清々しい気持ちが私たちの心を打つ。 あと10年も経てば、この種がしっかりと育ち、大輪の花を咲かせると信じます。

にほんブログ村 ニュースブログへ

文化人放送局『デジ庁は”サイバーセキュリティ”と逆行』

デジタル庁がTikTok活用で批判殺到!中国に情報ダダ漏れ ①

平井宏治(株式会社アシスト代表取締役社長):中国共産党政府と密接不可分な会社。日本のデジタル庁は、9月8日からマイナンバーカードの広報動画をTikTokで公開。私の方から問題提起をすると、デジタル庁は安全保障の観点から機能しているのか?安全保障面のリスクに無理解と、もう批判されているわけですね。アメリカでは、国家安全保障上の懸念があると指摘されている。

サイバー空間上に物凄い数のデータを吸い上げているわけです。アプリを通じて収集された、アメリカ人に関するデータを中国政府と共有する可能性がある。中国には国家情報法があるので、当然考えられるわけですね。収集したデータを世論戦に利用する。アメリカでどういう動きがあるのか、分析して世論戦を仕掛ける。アメリカではそういう事を心配している。また、個人への工作活動に使うということなんですね。つまり、収集した膨大な個人データを、人工知能(AI)を使い、狙った人間のプロファイルを作成、個々のユーザーがどういう行動をしているのかをまとめ上げて、その活動を監視したりとか、工作活動の標的にしたりすることが出来ると。

つまり、中国はフェイクニュースを混ぜ込んで流すことで、差別感などを煽って、国家の分断を謀ると。政治体制を不安定化する為に使うのには、このTikTokが非常に有効な道具だということなんです。非常に危ない使われ方をしかねない。

では、TikTokがどんな情報を収集するかというと、ユーザーの位置情報、IPアドレス、検索履歴、メッセージ、閲覧内容と閲覧時間に関するデータ。デバイス識別子を収集して、広告主とのやり取りを追跡。アクセスを提供すると、電話やソーシャルネットワークの連絡先も収集可能。アプリを介してユーザーが作成した全てのコンテンツにアクセス出来る。投稿した全てのビデオと写真が含まれる。

大串副大臣の衝撃ツイートに絶句…デジタル庁の腐敗を斬る! ②

日本政府はどうなっているかというと、TikTokと組んで、みんなに使いなさいと言ったと仮定すると、シンガポールのデータセンター、それから大きな会社なので世界中にサーバーを置いてるんですよ。一番懸念されるのは、中国のアリババクラウドにデータがアップされたら中国共産党に直に入って行ってしまうよと。こういうサイバーセキュリティとか情報漏洩とか、個人情報保護がどうなっているのか、そもそも、TikTokを使うと言ってる時点で、じゃあ、日本のユーザーがデータを上げたサーバーは何処にあるのか?基本的な問題がハッキリしてない。中国が直接見れることを黙認するようなもの。アリババクラウドにアップされてしまうと中国にありますから、日本の個人情報保護法は域外になってしまうわけです。

デジタル庁は「サイバーセキュリティ」をやると書いてるんです。中国の世論戦に使われたり、個人情報を狙い撃ちしてるようなソフトと組むことは、「サイバーセキュリティ」と逆行してませんか?こういうことをやっている。しかも、私、デジタル庁に疑念を持っているのは、河野太郎さんが大臣になる前、政務官山田太郎さんという方がやっていた。この人は中国の人民解放軍系、国防七校の一校である北京航空航天大学の名誉教授です。現役の名誉教授、これがデジタル庁のナンバー3だった。もう考えられない。(日本国民の)個人情報を全部、中国と共有するつもりですか?

高田純(理学博士):想像してた通りの、非常に具体的な解説をいただいたので、私も含めて、今日この番組を見てる人、丸わかりだったんじゃないかなと。日本の環境省が、環境を守る先頭に立つはずなのに、環境を破壊する先頭に立っている。それの”情報版”と言えるのではないでしょうか。

さかきゆい(コンサルタント):大串さんは若い世代に、本当は「TikTokは危険ですよ」と広報すべきですよね?

TikTok、マイナンバー制度の普及啓発を目的としたショートムービーを9月8日から公開:時事ドットコム

Image Source: https://bit.ly/3RRDeJm

国民コメントより抜粋:
◆デジタル庁設立自体 赤い国からの御達しに違いない◆酷い!見れば見るほど全ての諸問題への対応、日本政府の無知識、無策、国家意識のなさを感じ、毎日不安でどうにもならない!◆日本は日本独自ののプラットフォーム持てるぐらいの技術はないのでしょうか?色々残念です◆「バカなはたらきもの」の話は有名です。「バカで知識がなくて勉強しない人をはたらかせること」の怖ろしさは人間兵器です◆デジ大臣は怪しいのばかりですね◆TikTok側で完結してますというのはおそらく、省庁のデータは流出させていませんって事なんじゃないかと思うけど、そういうこっちゃないんだよな。

にほんブログ村 ニュースブログへ

ドレーアー氏『革命家の殆どは特権階級の出身』

2022.09.17 Rod Dreher: What Happens When Society Loses the Desire to Know the Truth?

ロッド・ドレーアー:昨年ヨーロッパにいた時に、旧共産圏の国にいた人たちからこう言われたんです。「アメリカに何があったんだ?我々にとってアメリカは、自由国家の指標であり、我々の希望だと、尊敬して来たのに、今ではジェンダー論を推進している。」

2021.01.25 Totalitarianism: How Christians Can Resist the New Cultural Religion

アリサ:革命家のほとんどは特権階級の出身であるとあなたは書いています。これは数年前、私がマルクス主義社会主義を最初に調べ始めたとき、本当に驚きました。何故なら自分の中で、この種のイデオロギーは、貧しい、労働者階級の人々から来ていると思っていたからです。しかし、歴史を振り返ると、これらのイデオロギーが最も響いたのは特権階級出身者であり、今もニュースをつければ、裕福なハリウッド俳優が、100万ドルの大邸宅を持ちながら社会主義を提唱しているのを見れば理解できますね。何故これが、特権階級に人々や、知的エリートにとってそれほど魅力的なのだと思いますか?

ロッド・ドレーアー:これは非常に重要な質問です。ポーランド人のチェスワフ・ミウォッシュ、1950年代初頭に彼がアメリカ亡命した後、「西側の人々がどのようにエリートのネットワークを構築し、どう機能するかに注意を払うことが非常に重要である」と書いています。また大学教授のジェイムズ・デビット・ハンターも同じ事を言っています。革命的な変化は、殆どの場合、エリートが革命的なアイディアを取り上げ、ネットワーク全体に広めた時のみに起こると。これは1840年代にロシアで起こったことです。1840, 1850, 1860、マルクス主義がはびこりました。大学の中に限られ、ロシア社会では何の牽引力も得られませんでしたが、大学に通う若者たちは自分の家、または教会、そして自分たちの伝統から本当に阻害されてしまったのです。そして彼らは、ロシアの伝統的な宗教には見つからなかったものをマルクス主義に見たわけです。チェスワフ・ミウォッシュが心に留めておくべきと、本当に重要な事を言っています。「アメリカ人は共産主義というのは、人々が強要されて受け入れるものだと考える傾向がある。しかし、常にそうであるとは限らない。人々の心の中には調和や目的への欲求というものがあり、たとえ共産主義が嘘であっても、そのような欲求に語りかけるのです。あなたの元の質問に戻りますが、知的な人々、中産階級や上流階級の人々が、この種のことを受け入れる理由は、彼らが宗教を捨て、これが彼らに道を与えるからだと思います。彼らの特権に対する自身の罪悪感の対処し、ロシアの伝統的な宗教を肯定する必要なく、彼らに意味の感覚を与える。ロシアに何が起こったかと言えば、特権階級はマルクス主義を受け入れることは無かったが、1891年になってロシアでひどい飢饉が起こり、政府はそれを上手く処理できませんでした。それで中産階級の人々が、自分たちのシステムに疑念を抱き、私たちの”マルクス主義の子供達”の方が正しいのではないかと。マルクス主義を推進することが知的なファッションになって行ったのです。現代でも組織・機関や専門家の人々は社会正義のイデオロギーを推進していますね。あなたがエリート組の一員に入れるかどうかを確認するものになっているのです。ロシアの最後では、年配者は子供たちを阻害したくありませんでした。子供達との関係を維持するには、彼らのイデオロギーを受け入れざるを得ず、子供たちは喜びました。いま、アメリカで同じ事が起こっているのを見ることが出来ます。トランスジェンダーの問題です。メディアや学校、医学では、”小さな子供たちのトランスジェンダー主義”を受け入れています。阻害を恐れて自分の子供に強要するか、最低でも容認して、疑問を呈す他の親を批判したりと、この悪夢を経験している親から様々な話を聞いています。完全に孤立していて、教会さえも助けになっていません。

多様な性を訴えて札幌でレインボーパレード 雨天でも華やかに:朝日新聞デジタル

にほんブログ村 ニュースブログへ

駐日中国大使が日本メディア14社と座談会?

Image Source: https://bit.ly/3BML8xX

「中国を正しく伝えよ」駐日中国大使、主要メディアに圧力か

2022.09.16 エポックタイムズ
孔鉉佑駐日中国大使が14日、日本主要報道機関14社の関係者らを招き座談会を開いた。台湾問題をめぐって「1つの中国」原則の厳守をメディア関係者に求めたほか、中国の情報を「正しく伝えるように」と圧力をかけた。

9月14日,驻日本大使孔铉佑同14家日本主流媒体代表座谈,就中日关系、涉台问题及经贸合作等进行交流。

にほんブログ村 ニュースブログへ

🟠🌸 政党DIY『何のための国葬か考えることが重要』

2022.09.09 何のための国葬か考えることが重要【政党DIY】

松田学:アンケート調査をする度に国葬反対が増えて来るというのは不思議な話だなと。むかし、安倍元総理に対しては、モリカケ・桜では、バーッとメディアが盛り上がって、支持率が下がって行ったのとよく似ている。とにかくメディアが騒ぐと反対論が増えて行くという、またこれが出てるので、「言われてみればそうだな、そうだな、税金使って」と、それはいろいろと出て来ると思うんですね。でも私は何の為に国葬というのをやるのか、原点をもう一回考えた方がいいと思ってるんですよ。それは何かというと、日本の国家として、国の意思を内外に表明すると。メッセージを出すということがある、だから税金を使ってやるんだと思うんですね。この場合、何が一番大きなメッセージかと言うと、どうも自民党筋は安倍総理が功績を残したとか、或いは、世界中の首脳が評価をしてるとか、安倍総理が素晴らしい人だったからと、こういう風になりますと当然、反対の人も民主主義の社会でいるわけですから、そっちがワーッと盛り上がってしまう。或いは外交の舞台になるのは確かですしね。その「外交の舞台になる」ということに関しても「税金をこんなにかけるのか?」と言いますが、外交の場としてあんなにコストパフォーマンスの良い場は無いんですよ。世界中の首脳に短い時間でいろんな外交が出来ると。ただもっと根本的なことは、安倍総理の亡くなられ方に大きな問題があったと。現職の総理ではありませんが、前総理で、且つ、現職で、非常に影響力の強い、正に現役の日本の指導者のひとりですよ。その方が、白昼堂々、暗殺をされてしまったと。この事だと思うんです、やっぱり大事なのは。日本がこんな国であってはいけないはずですよね。テロとは断固として戦うんだと、こういう意思を示すからこそ国葬をやる意味があると私は思ってまして。で、この事自体は、反対する国民はあんまりいないと思いますよね。この為に税金を使う意味があるんだと、正々堂々と言えばいいじゃないかと思うんです。

神谷宗幣そうですね。我々が言って来たのは、国葬にするかしないかの、その線引きを何処でするのかも、今回をきっかけに、きちっと決めておけばいいんですよ。いま松田さんが仰ったような定義でやれるとか、決めておかないとこれからもし、国葬をするかしないか、内閣葬なのかみたいな、毎回、我々は「賛成か、反対か」と聞かれて、その都度みんな世論を見ながらキョロキョロするということが続いて行くんじゃないかと。不毛ですよね。

にほんブログ村 ニュースブログへ

2022.09.12 虎ノ門ニュース

00:11:35   沖縄知事に玉城氏再選 辺野古移設反対訴え
日中 偶発的衝突に懸念 尖閣国有化10年
尖閣周辺に中国船 6日連続
00:51:33   中国 米議員団訪台に反発 対抗措置も示唆
01:23:36   石平コーナー「CHA 中央情報局」
01:48:27   安倍氏国葬「行政権の範囲内」岸田首相
エリザベス女王国葬は19日
01:58:49   インド太平洋に新秩序形成 IPEF閣僚会合

日本は中国からやられた事に対して、それを受け入れてるわけじゃないんだけども、ちゃんとそれを押し返して抗議、対抗しなきゃいけなかったんです。一番最初に現れたのが、この1992年に中国が、尖閣諸島が中国領とする「領海法」を作るわけですよ。で、日本は「抗議した」とはなってるんだけども全然ダメ。その後、2008年の5月には、胡錦濤主席が日本を公式訪問するんですよ。その時に福田康夫総理と会うんですけど、「戦略的互恵関係の包括的推進に関する日中共同声明」に署名し、「今や日中両国が太平洋地域、及び、世界の平和、安定や発展に対する大きな影響力を有し、厳粛な責任を負ってるとの認識で一致した」と。これ、外務省のホームページを読んだんですけどね。「しかし、その半年後の同年、12月8日、中国公船二隻が突如として、尖閣諸島周辺の我が国領海内に初めて侵入し、云々」「その時の事象を持ってして、日本政府は中国公船が我が国の主権を侵害する明確な意図をもって航行し、実力によって現状変更を試みるという尖閣諸島を巡り、従来には見られなかった中国の新たな姿勢が明らかになった」と書いてる。そうしたら、日本は何が起こったかというと、2009年に民主党政権が誕生。2009年の9月に正に中国人の船長、あの衝突事件があった。で、その時に、菅直人内閣はあの船長を返しちゃうわけですよ、中国に。その時に日本政府は、まあ、これは最近いろいろと防衛関係者とかに話を聞いてると、皆さん言ってるのは、やっぱり民主党政権の時に日本政府は「何もやるな」という指示が出てたわけですよ。それに近い主旨で。中国の船が来ても積極的に対抗しろという指示はしなかったわけですよ。で、それで、2012年の12月に安倍政権になった。2013年の冒頭に安倍さんがその内容を聞いて、安倍さんは速攻で「対応しろ」と指示するんですよ。だから、当時の事を知っている防衛関係者の人たちは「安倍さんがいなかったら尖閣は取られていた。日本は救われた」という風にやっぱ言ってるんです。2013年、これはもうマズイということで対応を変えたと。それ以降も領海侵入の数とかは減ってないし、もう今は、常時船がいるという風になってるんだけども、まだギリギリのところまではとどまっている。勿論、問題はいっぱいあるんですよ。でも民主党政権だったら(段階を)すっ飛ばされて今頃は尖閣は中国になっていたんじゃないかと、皆さん仰っているんですよ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

高井弁護士『日本はいつの間に全体主義国家になったのか』

2022.9.9『旧統一教会と自民調査 国会議員5割弱に接点』FNNプライムオンライン

長妻昭 立憲民主党政務調査会長
高井康行 元東京地検特捜部検事 弁護士
田﨑史郎 政治ジャーナリスト
紀藤正樹 弁護士

高井康行(弁護士):
日本はいつの間に全体主義国家になったんだ。日本の自由主義、民主主義はどうなったんだ。自由主義とか民主主義はどこで判断するか。異端の存在を認めるか認めないかなんですよ。僕自身の統一教会に対する評価は別ですよ。別ですが、法律家として言えば、これは先ず合法的な存在なわけですよ。宗教法人格を持って。そこの構成している人たちは、紀藤さんの立場に立てば被害者の人がかなりいる。

長妻さんの仰ってる事を聞いていると、要するに、統一教会の人達は政治から排除しろと。あの人達だって有権者だし、基本的人権を持ってるわけですよ。政治家に意見を言い、政治家の意見を聞き、そういう権利を持ってるはずなんですよ。それを全部、排除しろと。これは民主主義国家のやる事ですか。あれがオウムのように明らかな反社だと言うなら別ですよ。でも長妻さんのところでも「あれは反社だ」と、ハッキリ根拠を持って示してるわけでもないし。解散命令を出せと言ってるわけでもない。そういう風な事を全然言わないでおいて、あの組織に属する人たちを政治の世界から排除する、これはもう独裁国家のやるような事じゃないですか。

先ほど泉さんは、地方議員も全部調査しろと。あれ、一種の思想調査でしょ?思想調査なんていうのは独裁政権のオハコでしょ?ああいう独裁政権の親和性を強めるようなことを、何故、日本の民主主義を謳っている政党の党首が言うんですか?僕は極めて違和感がある。そういう事をしっかり考えて政治をやっているのかと。本当に民主社会の政党なのかと言う風に、非常に強い怒りと危惧感を覚えましたね。

高井康行(弁護士):
政争の具にしない。政局にしない。それが大事だと思います。

国民コメントより抜粋:
◆凄い、正論!良いね!◆久しぶりに気持ちが良いくらいの正論を聞きました◆本当にその通り!◆マスコミ、ミヤネ屋は特に参考にするように!◆左の法律家が増えてから全体主義が加速しているような気が・・・◆やはり、高井弁護士は冷静な方でした。正論をズバッと言って下さいました◆普通の民主主義の国に育った人ったらこれ思うよね◆反社や犯罪組織と法的に認定していない状態でのこの扱いは違憲であり、魔女狩りでしかないよ◆どうして自民党、政府はこれを言えないのか。こんな原理原則を説明できないお方が政府をやられてるのか、情けないです◆真っ当な事を言う人はテレビ局にとって都合が悪いので、テレビ局からお呼びがかからなくなります。

にほんブログ村 ニュースブログへ

🟠🌸 参政党の神谷議員、東京ホンマもん教室に出演

【東京ホンマもん教室】9月10日放送分見逃し動画

藤井聡(参政党に対する)期待がやっぱり大きいんですよね。保守を明確に掲げてらっしゃるじゃないですか。今は保守の中に、グローバリズムを気にしたり、新自由主義的な保守が多かったり、親米という属国意識的なね、それに苛立ちを持っている方がいっぱいいるんですよ。自民党の、この55年体制からの、日米関係の澱が溜まっているというかね。しがらみがあって、それに鬱屈しているところがあって、そこから独立した保守、意外と少ないんですよね。だから多分そこに、参政党の人気の秘訣があるんじゃないかなと思ってたんですが。

神谷宗幣そうですね、我々も「保守か?リベラルか?」よく聞かれるんですけど、もうそういう見方ではなくて、「グローバリストか、反グローバリストか」という形で見て下さいと。保守も色々いるんで。「保守」とカテゴライズされるのも、党員からすると「いやあ、俺たち違うよ」という方もいらっしゃるんで。「保守」より「反グローバリスト」の政党だと位置づけていただきたいと皆さんには説明しています。

神谷宗幣:理念はまず「日本の国益を最優先する」と。そしてただ、日本だけではいけないので、世界との調和、バランスを作って行こうと。それが党の大きな理念です。

藤井聡僕、その「調和」ってすごくいいなと思ったんですけど、そこを「平和」と変えてしまうと手垢がつき過ぎていて、「平和=反戦」とか「平和=軍縮」とかね。戦後の日本、そういう手垢があったんだけど、そうじゃなくて世界全体の「調和」をはかるんだと。で、自立は当然。且つそれで貢献するというね。非常に素晴らしい理念だなと思います。

参政党の綱領
1.先人の叡智を活かし、天皇を中心に一つにまとまる平和な国をつくる。
2.日本国の自立と繁栄を追求し、人類の発展に寄与する。
3.日本の精神と伝統を活かし、調和社会のモデルをつくる。

神谷宗幣天皇を中心に日本をひとつまとめて行こうと。国内で右だ左だと争っている場合じゃもうないよと。憲法1条にも象徴天皇と書いてありますから、皇室を永続させつつ、日本人が団結して行こうというのが綱領の一つ目です。

藤井聡:皆あんまり言わないけれど、これ、基本中の基本。戦前は「国体」という言葉がありました。それを守る為の大東亜、第二次世界大戦があって、それは特殊なイデオロギーではなくて、征夷大将軍も陛下が決めてらっしゃるわけですし、所謂「サヨク」と呼ばれる方々が「尊重すべきだ」と言ってらっしゃるあの憲法一条から七条は、全部、天皇陛下ですから。

神谷宗幣その「天皇」という文言を外してくれという声があっても「絶対、外さない!」と。それを外したらもう「日本」じゃなくなるでしょと。別に天皇主権の国家を作ると言ってるわけではないんですよ。左派の人が歪曲して直ぐそう言うんですけど、天皇主権なんて言ってない、憲法通り。そこは我々は、断固として動かさなかったんで。

神谷宗幣2つ目は正に日本の自立ですね。対米従属してしまってるんで、これではダメだと。

またこれから中国の国力もどんどん付いて来て、対米従属プラス、中国の準植民地みたいなね。

神谷宗幣もう、だから”二重の封じ込め”なんで。それから3つ目は、日本の国守り、伝統と文化、慣習含めて受け継いで行こうと。農業をちゃんと守るとか、お祭りをちゃんと残して行くとか。そういう事も大事ですね。(この3つの綱領に)反対する人はあまりいませんね。「天皇」のキーワードのところだけで、それ以外には反発は無かったですね。

神谷宗幣いま選挙では、国民の半分が選挙にも行かないと。で、行った人も投票はするけど、終わったらそれで終わりで、あとお任せねと。日常あまり政治の話はせずに、ワイドショー的なものを見て論評するだけであって、じゃあ批判はいいけど、どうやって日本を良くすればいいのということを主体的に考える国民が殆どいないんですね。政治家も、そういう支援者ですから、人気を取ることに終始してしまって、自分たちで考えて提案して行く、世論はこっち向いてるのに「そうじゃないだろう」と、藤井先生はガンガン吠えてらっしゃいますけど、(政治家では)そういう人がもういなくなってしまっている。そうじゃなくて、主権者なんだから政治家がおかしかったら自分たちで引きずり下ろすという位の動きをしないといけないし、それには普段から少しでも政治活動に加わって行かないといけない。今は政治家が全部決めるんですよ、政党のことも。議員中心政党なので。そうじゃなくて党員中心の政党を作ろうと。

神谷宗幣(今後の戦略は)先ずやるべき事は、膨れ上がった10万人の党員の方をチームにしないといけないと。熱を持ってバーッと入って下さったんだけど、綱領や理念、何を目指すのという所が共有出来てないんですよ。急に増えたので。これが無いと絶対バラバラになってしまうので、そこを周知徹底し、全国289の小選挙区があるので支部を分割したい。それぞれの地域で先ず皆さんに勉強してもらう。勉強しないことには政治は出来ないので。日本の教育で政治の事は全然教えてないですから。子供の前に大人が勉強しろという話で。それを国民運動としてやる、これが一番です。で、その中で「やりたい!やりたい!」という人じゃなくて、「あなた勉強が進んでらっしゃるから議員になってもらえませんか?」と。「私たちの為に」と皆でお願いしてなってもらう。自分でやりたいと言う人はあんまり選んではいけない、皆でやって欲しい人に議員をやってもらおうと。議員を増やして行く過程の中で、政策を作る事が大事。勉強してないと政策は作れない、チームの中で政策で議論をしてと。で、なるべく皆さんの意見が党の政策に反映されるように僕が事務局で頑張ると。政治家にやらすと選挙に通る為の政策しか作らないと。アカンと、選挙に落ちてもいいからあるべき”日本の形”を追求しようと。で、それは選挙に出ない人たちが決めないと。議員に任せたら票になる政策しか言わなくなるから。二つ目は、これから国会議員を何十人と排出するつもりなんですね。参政党は新しい組織なのでチームが無いんですよ。国会の議員頼りじゃなくて、政党の職員頼りにしたい、という事は100人くらい優秀なスタッフが必要、トレーニングもして。秘書中心のスタッフを揃えるのに二年くらい、新しい方に国会議員になっていただいて、一人に10人くらい付けたい。

藤井聡自民党などは官僚組織があること前提の党になってるんですよね。ご自身でスタッフを十分抱えてない状態であって、それで霞が関主導になっているところがありますから、勿論、霞が関の方と議論はするんだけど、党としての定見をしっかり持って対峙するようにしておかないと、結局、元も黙阿弥になりますもんね。

神谷宗幣政策考えたり、官僚と渡り合うのは議員だけじゃ無理なんですよ。アメリカなんかは議員一人に対して、10人、20人とスタッフが付くじゃないですか。日本は3人しか雇えないんで。こんなので官僚と戦えるわけがないんですよ。だから、官僚組織と戦えるチームは党で作りますと。議員は優秀でも選挙に落ちたら終わってしまう、党のスタッフだったら選挙の勝敗に関わらず、党にお金が無くならない限り継続して雇えるので。そういう組織を作りたいんです。

にほんブログ村 ニュースブログへ

週刊欠席裁判『憲法違反の発言を繰り返す岸田さん』

憲法違反で一線を超えた岸田政権 #週刊誌欠席裁判

おかしな状態になってるんですよね。アメリカの共和党は旧統一教会系の団体と付き合ってるんですよ。ポンペオだってトランプだって、祝辞を送ってる。

それに頼まれて安倍さんも祝辞を送ってた。それもダメと言うんだったら、アメリカのワシントンタイムスとか、ニューヨークポストは完全にそれ系の新聞ですからね。引用できなくなるんです。でも時々大きなスクープ出すんですよ。要するにメディアはメディアで、自分の首を絞めてるんだけど、モリカケからこの人たち、トンデモナイのはわかってるけど、最大の問題は、岸田さんが一線を踏み越えて、憲法違反の発言を繰り返してる、しかも支持率の低下を糊塗する為にやってる、最低ですよ。

テレビ局だって統一教会に支援してもらってね、24時間テレビとか。テレビ局の反論の仕方が、これ「地方局であって全国区ではやってない」とかね。アホかと。

それから「信教の自由なので聞いてません」とか。(政治家を責めておいて)お前らは何なんだよと。最近、読売・日テレグループの暴走が非常に危険な水域にあると思ってますよ。安倍さんが亡くなった日に、安倍さんの事を激しく揶揄する報道を繰り返したんですよ。メディアのトンデモナイという括りを超えた悪質性を感じますね。

読売・日テレは正力松太郎という人が作った。この人は「CIAの工作員でした」とウィキペディアに書いてあるので、違うなら読売・日テレは訴訟を起こすべき。そして、統一教会というのは、CIAと殆ど同じと言っていい、韓国のKCIAが作り出したとも言われている勝共連合が母体。こういう一連の事があって、当時は、社会主義共産主義と戦うという意味において、戦後日本の歩みがあった。そうしたら岸信介さんとか、自民党の保守派がそこと組むというのは、CIAの指導があったわけですよ。そういう事もわからないで、わからないフリをして、盲目的に統一教会批判をしているメディアというのは、歴史観が無いのか、あってわざと、特定の利益の為に報道を捻じ曲げているか、なので、我々やっぱり第一次世界大戦後くらいから、きちんと歴史を見直して、こういう狂ったメディアから、或いは岸田政権の暴走に、理論武装して行かないとね、滅茶苦茶になっちゃいます、この国は。議員から反対意見が出ないのが不思議。でも、ちょっとでも反対すると統一教会から金をもらっていたんじゃないかとか、疑惑をかけられるという怯えでみんなすくんでしまってるんですよ。

広く、いろんな所から、いろんな団体に顔を出したり、持ちつ持たれつ、利用し、利用しあって政治家って成り立ってる。付き合いが増えるわけですから。今回、岸田さんがね、自民党は今後付き合わないと言ってしまったら、選挙のときに統一教会の人が来たら憲法違反だから確認も出来ない、入ってたとしたら後でまたマスコミに「あいつら絶縁宣言したのにまた付き合ってたよ」と書かれる。アホかと思います。

今何もない人が選挙応援しますよね。入信してましたと言ったら、また同じことが延々繰り返されるんです。心の中の問題だから確認不能なんですよ。何でそんな簡単な事が岸田さんわからないのか。総理として、支持率が上がろうが下がろうが、絶対に越えちゃいけない一線というのがあって、「それはダメです。あなたの言ってる事は違います」と言う勇気が無い人。本当に重大な禍根を残しますよ。

信者とは何か?それを定義するところから始めないといけない。「信者が選挙を助けてた」と、いつでも捏造出来てしまう。そうしたら離党勧告なんですよ。これ狂気の沙汰ですから。何故、自民党の執行部が、茂木さんとかも「これは無理です」と、跳ね返さなくてはダメですよ。一番いけないのは岸田さん。ただ、岸田さんは国連に行く前のぶら下がりの時から、統一教会問題を自分の人事とか、悪用しようという悪意をそもそも持ってたと思います。

統一教会が要するに安倍派が持ってる切り札のひとつだから、安倍派を崩したいから岸田さんはそういう見立てをしているという意味ですか?

岸信夫防衛大臣を結局、更迭したわけですね。その大きな理由のひとつが、統一教会と関係があったという事だった。ところが山際さんや高市さんは自分で「私も関係がありました」と、人事の前に公表してるんです。そうすると、自分は防衛費増の在り方に対して考え方の違う、安倍さんのDNA的にレガシーを引き継いでいる岸さんを更迭する理由として使う為に、前から、統一教会問題については懸念しているという、言わないでいいことを言ってたんです。やり方が悪質。しかも、利用して、人事をやって、自分の気に入らない人を切る為に悪用して7人を追い出しましたよね。代わりに入った人だって同じような事をしてたと。おかしいじゃないですか。真っ新じゃないんだから。ということは岸田さんの本質。それから利用したら、結果的に自分が火傷しちゃったから、今度は断絶?じゃあ、岸田政権の閣僚はほとんど辞めなきゃいけない。岸田政権の本質は非常に危険、暴走だと言っていいと思います。

にほんブログ村 ニュースブログへ