テレビ愛知で清水教授『5類移行は遅いくらい』

新型コロナウィルスは、もう蔓延してしまって、季節性の流行という形になったんですね。それが第8波です。それがピークを超えまして、愛知県、全国的にも終息段階に入っていますね。順調に減って行くと思います。

(政府が2類から5類への移行を検討に入った)

これはもう遅いくらいですね。蔓延してしまったらもう、2類から5類なんです。もう既に地域に蔓延してしまって、そこからの感染拡大ということになりますので、もう5類で十分です。2類は強く抑え込む措置、蔓延を防止する為の方策なんですね。入院や隔離を積極的に行ったり、検査をします。それから濃厚接触者を特定して、強い制限をかけたりします。こういうことで何とか蔓延を防ごうとするんですけども、もう蔓延してしまったらインフルエンザと同じです。なので、5類にすることが適当だと思われます。

この図で「できる」「できない」ではなくて、もう「する必要がない」んですよね。

にほんブログ村 ニュースブログへ

日本の森林を破壊する”太陽光パネル事業”に繋がる人々

出典:衆議院 予算委員会公聴会

2019.02.26
三浦瑠麗:国会でよく議論がありますが、中国企業の対内投資や中国人による土地購入を疑問視する声がありますけれども、これはやはり中国の体制がわかっていない意見と言わざるを得ません。中国人は自国政府を信用しておらず、海外に対して投資をするチャンスを探っているというのが実情ですから、そういった中国排除ではなくて相互に依存する関係を構築していく必要があるかと思います。

太陽光発電出資の告訴で家宅捜索 東京地検特捜部|FNN

2023年1月20日 金曜 午前0:26
太陽光発電事業への出資を名目に、およそ10億円をだまし取ったとして刑事告訴された東京の投資会社が、19日に東京地検特捜部の家宅捜索を受けた。家宅捜索を受けたのは、東京・千代田区の投資会社「トライベイキャピタル」の本社と代表の自宅など。

三浦瑠麗氏の夫が“10億円投資トラブル”で六本木タワマンに家宅捜索:(記事冒頭)1月19日、太陽光発電事業への出資を名目に、およそ10億円をだまし取ったとして刑事告訴された東京・千代田区の投資会社「トライベイキャピタル」の本社と代表の自宅が、東京地検特捜部の家宅捜索を受けたことが報じられた。同社の代表は三浦清志氏で、国際政治学者・三浦瑠麗氏の夫として知られる。

三浦瑠麗氏に「投資詐欺の宣伝塔」疑惑。特捜部が夫会社を家宅捜索、過去の“匂わせ”大量発掘で失業危機、テレビ番組降板も? - まぐまぐニュース!

「三浦瑠麗さんは過去に有識者として、再生可能エネルギー分野における日本の『課題』を挙げ、特に太陽光発電を猛烈プッシュしていたんですよ。今になって思うと、これらの発言は夫の会社への利益誘導、ポジショントークと取られてもやむを得ない面があるでしょうね」(週刊誌記者)

百田尚樹作家
三浦瑠麗さんの贅沢な暮らしも軽井沢の別荘にも、旦那がそうやって稼いだ金が使われてきたんやろうな… まるで無関係というのはないよな。

上田令子東京都議
(抜粋)逮捕された公明国会議員や小池知事にも献金した「タニマチ」も逮捕。どこもかしこも、どなたもこなたも、辿り着くはパネル疑惑。彼女を「重用」した橋下徹氏が出演するワイドショー等どれだけ地上波で取り上げるか?

2019.10.16

株式会社山猫総合研究所
未来投資会議が廃止され、成長戦略会議が設置されました。引き続き、民間議員を務めます。

菅義偉内閣:成長戦略会議の開催について(内閣官房

にほんブログ村 ニュースブログへ

ニューソク「次から次へと出て来るわ出て来る」

法律を作るにあたって全面的に関与しています。【ニューソク通信 須田慎一郎】

次から次へと出て来るわ、出て来るわ。いわゆる構造的な問題が。結論から先に言うと、政官業、つまり、政界、これは東京都議会という自治体レベルの政治ではありません。国政、国会です。あるいは国政政党。そして「官」、厚生労働省。そして厚生労働省のみならず、来年4月1日から、いよいよ岸田首相肝いりの「こども家庭庁」というのが発足します。内閣府の外局として、「こども家庭庁」という新たな役所が発足するわけなんですが、厚生労働省の1部門が独立をして、他省庁の関連部局等と統合する形で新しい組織、新しい行政組織が立ち上がるわけなんですが、この「こども家庭庁」に大きく関わって来るという点で「官」。そして「業」、業界。一連のこの事業をやっている団体、それぞれ別個というより、相互に関連し合っている団体という風に考えてもらっていいんだろうと思うんですが、これらの「癒着」と見えるような、言ってみれば「公金を好き勝手に使う」ような構図が出て来てしまったんですよ。

令和4年6月29日
出典:厚生労働省 子ども家庭局 全国婦人保護担当者会議

にほんブログ村 ニュースブログへ

 

Colabo問題はなぜネオ同和なのか?対抗方法は? - YouTube

ポイント:
1.公金や公の制度を私物化する
2.メディアが沈黙する
3.批判すると集団で攻撃される

キング牧師記念日、お披露目の彫刻『抱擁』に賛否両論

Image Source: https://bit.ly/3HgljcJ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア
- 1968年4月4日)は、アメリカ合衆国プロテスタントバプテスト派の牧師である。市民やメディアからキング牧師と呼ばれ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動したが、1968年に暗殺された。「I Have a Dream(私には夢がある)」の一節で知られる有名な演説を行った人物。1964年にノーベル平和賞を受賞。死後、2004年の議会名誉黄金勲章を受章。アメリカの人種差別(特にアフリカ系アメリカ人に対する差別)とその克服への闘いの歴史を語る上で、マルコムXとともに特に重要な人物の一人である。また、ガンジーの教え子でもある。

'The embrace': Martin Luther King Jr. memorial unveiled in Boston - YouTube

在日米軍司令部
1月の第3月曜日はアメリカの祝日「マーティン・ルーサー・キング牧師の日」。1964年にノーベル平和賞を受賞した公民権運動の指導者で、「I Have a Dream(私には夢がある)」で知られる有名な演説を行ったキング牧師を称える日です。ちなみに、祝日の元となった彼の誕生日は1月15日です。

にほんブログ村 ニュースブログへ

米疾病予防管理センターの分析で明確な安全性シグナル

Image Source: https://bit.ly/3w0NuG3

COVID-19 mRNAワクチンの2020年12月14日~2022年7月29日の報告に基づくCDCのVAERS安全性シグナル分析では、米国の成人における死亡や、血栓塞栓、心臓、神経、出血、血液、免疫問題-システムおよび月経の有害事象(AE)という非常に懸念される症状について明確な安全シグナルが示されています。また、18歳以上で安全性シグナルを示した有害事象は770種類あり、そのうち500種類以上(2/3)が心筋炎/心膜炎で安全性シグナルが高くなっています。

(引用:https://bit.ly/3ZMNbMK )

厚労省ホームページ:https://bit.ly/3w1eLbi

同日のNHK報道:(検索ワード”CDC”)

米CDC推計 オミクロン株「XBB.1.5」コロナ新規感染者の4割余に

(記事冒頭)アメリカで急速に広がっているオミクロン株の「XBB.1.5」について、CDC=アメリ疾病対策センターは、新たに新型コロナに感染した人の4割あまりが、このウイルスに感染しているとする最新の推計を発表しました。

2023.01.02
心臓病専門医であるピーター・マッカロー博士アッセム・マルホトラ博士は、mRNA新型コロナウイルスワクチンが、効能よりも害を人々にもたらしたと述べた。博士らによると、多くの患者はmRNAワクチンによって心臓への広範な傷害を含む損傷を受けているという。二人の心臓病専門医は、mRNA注射による害は、特に心臓に対して累積しているようだと述べた。

にほんブログ村 ニュースブログへ

 

ダボス会議「分断した世界での協調」がキャッチフレーズ

【我那覇真子】ダボス会議取材ルイス・ブラックプール氏ジャーナリスト体験談

ルイス・ブラックプール(ジャーナリスト)
私が気になったのは、このイベントの全体のテーマです。ダボス世界経済フォーラムが2022年5月に掲げた全体テーマは「信頼の回復」でした。つまり彼らは、一般大衆から全く信頼されていない、もしくは信頼されていなかった、ということが分かっていたのです。彼らは完全に自覚しているのだと思いますし、私はそれはとても良い事だと思います。何故なら、反人間的な団体はあらゆるレトリックを駆使して、日本やイギリス、アメリカの外交政策に大きな影響を与えようとしている、ということが分かっているからです。

最初にこの問題に興味を持った理由は、世界経済フォーラムには、話のネタや目を引くものが沢山あったからです。この反人間的な団体は、実際にはずっと前から活動しているのに、彼らについて聞くようになったのは、何と2014年だったのです。私は遅い方です。コロナが猛威をふるっていて、シナリオが整った頃です。全てが彼らに帰着するように思えました。例えば「これからは何も所有しない世の中になる」という言葉が世界中に広まりました。皆が「ちょっと待って、私有財産制が撤廃されるってこと?」何言ってるの?」みたいな感じになっていて。私は共産主義の話かと思いました。こちらが身構え始めると、彼らは別のおかしなことを言い出します。そうすると誰が糸を引いているのか分かり始めます。至るところでクラウス・シュワブの話を聞くようになります。ビル・ゲイツも前回の会議に参加していました。彼らはチェス盤に向かっているプレーヤーのような存在で、チェス盤を上下に動かしています。そのようなことを誰にでもリアルタイムで見えるように、大っぴらに行っています。それが現実です。秘密組織ではありませんが、裏で様々な事をしています。内部関係者でなければ真相を突き止めることは出来ないと思います。表看板になっているシュワブ、ゲイツ、そして、ユヴァル・ノア・ハラリなどは皆、見せかけだけの使い走りです。彼らにはメッセージを広める独自の方法があって、資金もありますが、糸を引いているのは別の人です。

これがこの問題の面白いところです。何故なら、全てがシナリオのように見えるのです。気候変動、コロナ、ウクライナ戦争も、全てがこの団体に繋がっています。何も無いところから生まれた作り話ではなく、全部ウェブサイトに書かれています。世界経済フォーラムは、何を支持しているかを明確にしています。2030年アジェンダで、”サステイナビリティ(持続可能な・・・)”によって何を推進したいのか、あの”2030”という数字が何度も出て来るのです。または"2050"までにカーボンニュートラルだとか、気候変動だとか。そんなことが何度も何度も繰り返されます。なので、私がこの問題に興味を持ったのは彼らのせいなんです。(笑)彼らの方から「見て行ってください」というので、なるほど、ではは話を聞いてみようと思ったら、「これはダメだ。狂っている。理解の範疇を超えている。酷い、アンチ・ヒューマン(反人間的)だ。」となるのです。

今、アメリカ・カナダ・イギリスでは、世界経済フォーラムグローバリズムは主流の話題になって来ています。それはとても良いことです。何故なら、主流になるということは、それについて話し合いたいと思う人が増えて、より多くの人が発言し、意見を言うようになるからです。世界経済フォーラムの言動の一部に賛同する人がわずかながらいるとしても、残りの大部分は納得が行っておらず、彼らの事を良しとしていません。なので、このように世界経済フォーラムについて議論し続けることが大切だと思います。 

【ロイター】ダボス会議、政財界参加者は過去最多へ 「分断の世界の協調」掲げ

(記事引用)世界経済フォーラムのシュワブ会長は開幕前の記者会見で「われわれは皆、危機の思考にとらわれている」と指摘。「ダボス会議はこの思考を変える助けになるはずだ」と述べた。今年の総会のキャッチフレーズは「分断化した世界での協調」。

にほんブログ村 ニュースブログへ

海外在住日本人大会:我那覇真子さんを迎えてのスペース

画像引用元:我那覇真子氏、国連人権理事会で演説「沖縄の人々の表現の自由が活動家やメディアに脅かされている」

問:コロナの違和感は最初から感じてたんでしょうか?途中から?

我那覇真子2020年の最初の頃というのは、確か、日本政府は全然対策を打ってなくて、ちょうど中国国内で人がバタバタと倒れているような動画が出ていて。で、ダイアモンドプリンセス号の中の人が、たくさん感染しているという時はですね、未知だったじゃないですか?未知なのに、何も対策をしないというのが「おかしいな」と最初わたしは思ってました。ちょっとずつ時間が経って行って、「あれ?どうやらこれは罹っても、そんなに大騒ぎする必要は無いんじゃないかな?」と、薄っすら感じるようになったんですよね。恐らくそれは、私の経験では、マスコミが急に、異常に騒ぎ出した時期があったと思うんですよ。それが、私が「あれ?」と思った時なんですよね。当時、私が思っていたのは、マスコミは嘘つきだから「これまであんなに嘘を散々ついて来たのに、急に人類の公衆衛生の為に目覚めて、公の福祉の為に配信するか?」と思ったんですよ。(笑)それで、これほどまでに国益を損なって来たマスコミが、「コロナ、コロナ」と言い出したから「あ!これは何か、この騒ぎ方はおかしいぞ」というような、マスコミの騒ぎ方がひとつ、私の眉唾の目安になったんですよ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

 

「自分たちで国を守れる防衛体系」を骨抜きにした首相

新春特別対談『大胆予想!2023年を占う、日本の政治と世界情勢』- YouTube

こういう情勢の中で、防衛費の43兆円が決まって、防衛増税まで出て来てるわけなんですが、この日本の、国防の在り方の観点から先ず見てみて、今回の決定はどんな風にご覧になってますか?

日本の所謂「平和ボケ」と言われる「憲法9条」とか「専守防衛」で、それを拡大解釈して、軍事費をGDPの1%未満にするという、異常な”国を守らない体制”が長く続いていた、それについて1%を突破するということは、第二次安倍政権がレールを敷いたものに、そのまま乗っかって、防衛三文書の改訂という形で「2%くらいやりましょうかね」と、43兆円という数字が出て来た。これについては当たり前に評価していいんでしょうね、ただ、ウクライナ戦争があってやらないという選択肢はそもそも、誰が日本の総理でもやらざるを得なかった展開だったわけで、岸田さんを褒める筋合いのものではないんです。

だとすると、今回の経緯は極めて無残。独立国である事を捨ててる展開を見せた事について岸田政権を全く評価できないということになりますね。スタートは、岸防衛大臣を事実上、統一教会問題にかこつけて、夏の内閣改造で更迭しましたね。で、その前の7月1日付で、防衛三文書の改訂に辣腕をふるっていた島田和久前防衛事務次官を任期終了をもって切ったわけですね。これについて安倍さんは非常に怒っていました。何故かというと、第二次安倍政権で作っていたのは、日本が、日本人の独立した国家として、きちんと国を守れるようにしましょうという防衛三文書を作り、そういう防衛力増強をしようと「哲学」に基づいて作っていたものだったんですね。ところが岸田さんは、キーマンだった岸さん、島田次官を解任したわけです。安倍さんの想定していたような形で国防を強化して行こうと思うなら、変える必要が無かった。変えた先に出て来たものは、質的にも、量的にも、極めて矮小化されているんですよ。

元の原型を私は知っているものですから。岸防衛大臣と島田次官を解任して、浜田靖一さんのような人を防衛大臣にして、日本が新たな時代に、ウクライナとか台湾とか、国際情勢が非常に揺らいで来て、アメリカが今までのようには信頼できないんだというところで組み立てていたものが、哲学も、中身も、もう大きく後退してしまっている。しかも、これを決めた記者会見で岸田さんが言って、もう愕然としたのは、「防衛費の抜本的強化というのは、戦闘機やミサイルを買って来ることなんです」と、言い切ったんですね。これ、要するに、岸田文雄という人は防衛三文書を読んでないんですよ。理解できてない、自分で閣議決定した文書を。で、結局「トマホーク500発買います」と。トマホークでは中国の弾道ミサイル、防げませんからね。いま時代は「極超音速滑空体」。そういう意味では、岸田さんによって、本来そのままやっていたら日本が強くなったものを、大事な部分を骨抜きにしてしまったという”防衛力増強”。しかもこれに必要のない増税をするという。岸防衛大臣の時は、アメリカに依存しなくても済むような防衛体系を考えていた、意識的にその路線を取っていたということ。

国家防衛戦略を見ていただくと、その前文は殆ど変わっていないんですね。「国家の防衛とは何か?」「国民の覚悟である」と書いてある。これはオリジナルの文章そのまま。哲学の部分は、アメリカ依存やお金は関係ないから、そのまま残っている。ところが、その後ろにくっ付いて来る、買って来る兵器とか。兵器を買って来るのではなくて、日本で自立して、兵器を作って、弾も作って、自分で自分を守れる体制を作って行こう・・・というお題目も残っているけれど、岸田さんは記者会見で「防衛力の抜本的増強とは、端的に言えば、戦闘機とミサイルを買って来ることだ」と言い切ってしまった。もうこれで語るに落ちてるわけですよね。岸田さんが先ず「防衛力を増強します」「防衛費を相当程度上げます」と最初に言ったのは、日本国民にではなく、バイデン大統領に対して、5月23日の日米首脳会談だったんです。アメリカの大統領にお約束したのが岸田さんの最初の発言なんですよ。日本を向いた防衛費増じゃないということは、本人が明確にしてるわけですよ。軍産複合体とは何か?バイデン政権やウクライナ戦争とどういう関係にあるのか?この動画をご覧の方はもうご存じだと思いますから、岸田さんはその軍門に下ったというのが実態であって、安倍政権時代に脈々と積み重ねて来た「日本の国防の理念」とはかけ離れたものだということです。

公明が「安保3文書」に仕掛けた歯止めとは - 産経ニュース

「中国を『脅威』と書き込まないことは、わが党としての決定だ」昨年12月中旬、安保3文書をめぐる与党実務者協議の途中報告を聞いた公明の北側一雄副代表は、怒気を隠さずこう言い放った。自公協議の最終盤は、中国をめぐる書きぶりに多くの時間が割かれた。「脅威」という文言を書き込むよう求める自民に対し、日中友好を重視する公明が削除を求めていた。

 

 

にほんブログ村 ニュースブログへ

反安倍・親中派の自民重鎮が語る”敵に有利な防衛論”

引用元:熟議なき“安保政策の大転換” 自民党の重鎮語る TBS- YouTube

河野洋平:70数年前に日本は決心したじゃないかと。尊い命を犠牲にして我々いまここに繁栄を得ているのです。決して忘れません。決してあの過ちは繰り返しません。何十年も言い続けて、その結果がこの政策転換というのは、私は「あり得ない」と、そう思ってるんです。安倍政治というものに非常に大きな問題があったと思います。全体の流れを先に作ってしまうというこの手法は、議会制民主主義の手法としては、ちょっとやっぱり違うんじゃないかと、私は思いますね。安倍内閣、そして、菅内閣、岸田内閣と、内閣が3つ変わって、岸田さんがバトンを受け取った時には、かなりもう勢いがついていてですね。この勢いを簡単に変えるとか、止めるとかいうことは、なかなか難しい状況であったことは想像できます。しかし、そうであっても変化させようとするなら、もっともっとやるべきことが沢山あったんじゃないか、少なくとも国会で議論をする、或いはもっと言えば、これをテーマに解散して総選挙で国民の意思を問うというぐらい重要な問題だと思いますね。戦後最大のと言ってもいいかもわからない、国の性格を変えるという意味で。それをやるだけの信念というか、それだけの深いものがあったでしょうかね。中国が自分の言い分を正当化して押しかけて来ている、それならやっぱり話し合う必要がありますね。その努力をどのくらいしたのか。外交関係でこの問題をテーブルにのせて、真剣に議論したことはあるか。私はそういう情報を聞いておりません。現状の倍の国防力負担を国民にさせようという状況なら、どれだけその前に外交的努力が行われたのか、問わなきゃいけない。

 

中国が自分の言い分を正当化して押しかけて来ている、それならやっぱり話し合う必要がありますね。その努力をどのくらいしたのか。外交関係でこの問題をテーブルにのせて、真剣に議論したことはあるか。私はそういう情報を聞いておりません。現状の倍の国防力負担を国民にさせようという状況なら、どれだけその前に外交的努力が行われたのか、問わなきゃいけない。米中関係が最大の課題だと思っているアメリカにとってみれば、最も中国に近い最前線の日本を自分の味方に完全に取り込んで、その証拠を示すために、あれだけの金額を日本が使えますということを、これだけあからさまにしたというのは、やはりアメリカが大喜びでしょうね。

敵基地攻撃能力:賛成 56%、反対 38% (2023.1.6 朝日新聞調べ)

反撃能力というのは威嚇ですよね。明らかに武力による威嚇、武力を予算化しようとしている。これはどう説明をなさるのか。私にはわかりません。政治や外交の努力を抜きにして、ただ壁だけ建てていく、壁ならまだいいけれども、壁の隙間から向こうに鉄砲を向けて狙うのは本当の安全だと思わないですね。日本には日本の、歴史的な事情、反省に基づいて、或いは、日本の置かれている立場を考えて、日本と言う国がやれる範囲、やるべきこと、やってはいけないことを、もう少しはっきりさせるべきじゃないでしょうか。戦わない為に何をするかということを深刻に考えるべきだと思うんです。

門田隆将:作家・ジャーナリスト
報道特集河野洋平衆院議長が “反撃能力は明らかに武力による威嚇。日本にはやるべき事、やってはいけない事がある。戦わない為に何をすべきか深刻に考えて欲しい”と。中国の増長を生んだ媚中派代表は抑止力の為に巨費を投じなければならなくなった現状への反省が全くない。

山岡鉄秀:情報戦略アナリスト
河野洋平殿、70数年前の尊い命の犠牲の上に築かれた平和と繁栄を守り、子孫に残す為の政策転換なのだ。批判するならまず中共企業との合弁を解消して、ウィグルやチベット人への人権弾圧を非難すべきだ。日本の為を思うなら河野談話と共に親子で退場せよ。これ以上国益を損ねないで欲しい。

文化人番組プロデューサー
河野洋平と言う売国奴を出演させ、日本の国益に多大な貢献した日本が誇る世界的リーダー安倍元首相を貶めるTBSは日本国民のサイレンとマジョリティから報いを受ける。

2022年9月29日 18時53分
日中(国交)正常化50周年、この間には平和友好条約が締結されて、両国はそれぞれこの約束に基づいて進むんだということを、いま、拘束されているんですよ。いろんなことを言うやつがいるけれども、我々は両国の友好を促進し、日中ともども世界の平和のために、おおいに頑張りたいと考えておりますことを、改めて誓い合いながら杯を上げましょう。じゃあ皆さん、乾杯。(東京都内のホテルでの日中国交正常化50周年記念レセプションで)

三木慎一郎:2021/09/20 @S10408978
日本端子の中国子会社のある「北京日端电子有限公司」は、日本端子60%、京东方科技集团股份有限公司40%の出資比率であり、河野二郎氏は副董事長(副会長)であるが、京东方科の董事長である陳炎順はエリート共産党員であり、今年6月に全国優秀党員に選ばれたレベルの共産党員です。つまり、そういう事です。

にほんブログ村 ニュースブログへ

あさ8『日本のお金が食い物にされ、吸い取られている』

百田尚樹・有本香のニュース生放送 あさ8時! 第30回 - YouTube

(要約)あれはひとつの象徴。コラボの問題が起きてから、全国各地に”ミニコラボ”みたいのがいっぱいあったのが明らかになっている。驚いたのは「男女共同参画」で補助金が出るということで全国にNPOが出来て、市町村が補助金をつぎ込み、予算が10兆円規模。防衛費の1兆円で国中が大騒ぎしているのに。NPOの活動を調べた人によるとヨガや料理教室などにバンバンお金を使っている。その中で今回の団体が悪質で金額も高い。弱者や女性を助けるという看板。東京の監査が不当だと言い、会計監査も出て来ているという大事。10万円位の3LDKなどに6-8人を住まわせて7万円ずつもらって利益が出るというような、むかしヤクザ系がやっていた貧困ビジネス。窓口に行って「自分は鬱病になって働けない」と言って生活保護を取れと、そしてその金をピンハネ。更にそういう家出少女を助けるという名目で入れて、日当を渡して沖縄の反基地運動に連れて行ったとか。滅茶苦茶なことをしていた。「男女共同参画」としての予算が年10兆円。福井県で不正があった。他も同じと思うが「男女共同参画やれー」と旗を振る。そうすると全国の自治体が自分のところで男女共同参画センターを作る。ところが運営出来ないとNPOに丸投げしてしまう。それでお金がバンバン下りる。訳の分からないイベントを実績としてお金を取るわけだが、福井では懐に入れたということで問題になった。また講演会ということで左翼やリベラル系の言論人を呼んでお金を渡す。保守系の講演会は潰される。私たちの税金がそのように食い物にされているということ。

今回の件は住民監査請求が通っていて大事なのに、メディアは全然扱わない。そして「何の問題も無い」と豪語しているのが立憲民主党日本共産党。要するに団体の背後に彼らがいるというのは明らか。特に、共産党と関係が近いというのは色々と出て来ている。所謂、男女差別や少子化問題、こういうものに巣食っているNPO、何兆円ものお金が吸い出されている。少子化対策にこども家庭庁を作るらしいが、今まで何十年もその問題の為に大臣を置いて来た。なのに、どんどん少子化する一方。今までのやり方が間違っていたという反省に何故立たないのか?何故メディアが取り上げないか?小池百合子に忖度しているというより左翼利権では。メディア自身が汚染されている。闇が深い。左翼の連中は、実は金儲けが非常に上手くて、日本政府から「税金」という形、或いは「補助金」という形で巻き上げたらいいんだ、ということをやっている。左翼系の学者は科研費という形で数千万円もらっている。そのお金を使って、いわゆる従軍慰安婦の研究などもしている。そして科研費を差配しているのが日本学術会議で大きな影響力を持っていると。リベラルの巣窟。日本のお金が寄生虫のように吸い取られているのが現状。

colabo問題で共産党消滅の危機!弱者救済を隠れ蓑にした金集めと政治活動が全国民に知れ渡る。 - YouTube

小池百合子さんの政策ミス。個人的なミスで東京都にこれまで何千億という莫大な損をさせた。豊洲だけでもえらい額。環状二号線が二年半遅れた事の経済損失も。議会を通してではなく、小池さんの勝手な独断。明らかに責任を負うべき。しかし、そのような人が当選するのが東京都。自民も独自候補を立てられず。当時、小池さんは自民党の二階さんと折り合いも良く、自民党の中にも小池でいいじゃないかと。誰を出しても勝てないし、都議会の自民も弱体化しているから、上手くこちらを向いてもらえるようにやればという、属国に成り下がったような情けなさ。知事の権限は大きい。その暴走を止めるのが議会なのに全く止められなかった。今回のコラボ問題も、一部の都議は騒いでいるが、力になっていない。小池さんは次出ても勝つ。東京都はそんなもの、考えてないから。

河野太郎ブログ)読んで面白かったのは、最後の方に実家の日本端子のことを書いている。それについても誤解が流布されている、そういう繋がりがあるからと言って「親中派」だと言われているがそうではない、と。或いは、父親が河野洋平だから親中だと言われているがそうではない。それを読んだ時に「日本も変わったな」と思った。つまり「親中派だ」というレッテルはヤバイと思っているという事。今もう日本以外の国では「親中派」というレッテルを貼られたら政治生命の危機と言われている。Pro-Chinaは「こいつヤバイ」と認識されてしまう、政治家としてはそのレッテルは避けたいという流れ。日本ではまだまだ親中派が健在だが、河野さんは案外そういうトレンドには敏感。自分の将来にとって良くないと思っているのがあのブログで分かった。意外と気が小さい、気にし過ぎ、先回りして過剰防衛。「俺は単なる運び屋」というのもあった。”麻薬の運び屋”みたいな言い方。

河野太郎「親族が代表取締役を務めている日本端子が中国で太陽光発電パネルをつくって利益を上げているから、親中なのだ」このデマについては、何回も説明をしてきていますが、デマを繰り返す人がいます。今後も必要ならば法的手段を厭いません。

にほんブログ村 ニュースブログへ