🌸討論『日本人はグローバリズムといかに戦うか?』

Image Source: 日本文化チャンネル桜

パネリスト:
石田和靖(国際情勢YouTuber“越境3.0チャンネル”)
及川幸久(作家・会社CEO・X動画配信者)
ジェイソン・モーガン(歴史学者・麗澤大学国際学部准教授)
原口一博(衆議院議員)

40:00~ジェイソン・モーガン:

外から日本のことを勉強していて、やっぱり戦後の日本は、共産党にやられたとずっと思ってたんですよ。で、日本に来て、もう長年滞在させていただいて、いま思っているのは、戦後の日本は「親米保守」にやられたと。未だにトランプを再選させてはいけない、させたらいけないとか、そのようなことを言ってる人、未だにいるって・・・正直なこと言っていいですか?この国の情報は殆どCIAで統制されてるじゃないですか。お金をもらっている、直接もらってると言わなくても、いろんなファンドとか、機関とか、いろんなフェローシップとか、あるんじゃないですか。奨学金の形とかでもね。お金をもらって、自然にワシントン様が言って欲しいことを恩返しするようになるじゃないですか。で、未だにトランプの意味わからない人はいるはずがないなんですよ。あの人はディープステートの暗殺寸前にいるわけですよ。

【特別番組】日本人はグローバリズムといかに戦うか?[桜R6/3/26] - YouTube

59:23~石田和靖:
日本で流れてる、マスコミが流してる情報と現地で起きてる事は、実際違うんだよという、そのギャップをね、僕もずっと感じて来たんですよ。何なんだろう?とか思って来て。それがこの3年間で分かったんですよね。結局ワシントンのプロパガンダなんですよ。マスコミが流してる情報が。「中東アラブ、イスラムは怖いよ怖いよ怖いよ」つて。「日本人のみんなはイスラエル寄りに行った方がいいよ」ってことをずっと洗脳され続けて来た。だからもうアラブ、イスラムと言ったらもう怖いし、”テロリスト”というイメージで、”テロ”とか”何戦争”とか、引き起こしてるのは、実はワシントンであって、リビアも、イエメンも、シリアもね、もう全部アメリカが引き起こした戦争なんですよ。でも僕たちが理解してるのは、アメリカがそんな戦争を起こしたんじゃなくて、中東の人たちが怖いんだ、イスラム教徒が怖いんだ、というね。そういったメディアの洗脳をずっと、何年間も受けてるわけ。で、僕も「何でこんなニュースばっか流すのかな?」って思ってたんだけど、実はそのウクライナ戦争と イスラエルハ戦争と、あとパンデミックの件とかで、あ!実は、ワシントンがテロの温床なんだ・・・ということに気づいたんです。そういうことをアラブの人たちはもう、とっくのとうに分かってた、バイデンが大統領になる前から。また火の海になるなと、こいつら戦争を起こしたがってるなと。で、戦争を起こして石油を盗むんですよ。これ、盗んでるんです本当に。シリアとかで。(中略)いま皆さんがお話ししたようなことってもう絶対テレビは流さないじゃないですか。この番組の中で話してる内容は、地上波のテレビは流さないわけですよ。プロパガンダだから。ワシントンの不利益になること、民主党バイデン政権の不利益になることは流せないから。でもトランプを叩くことはいくらでもやるでしょう。

 

にほんブログ村 ニュースブログへ