🌸【討論】グローバリズムの現在 2024

【討論】グローバリズムの現在 2024[桜R6/2/8] - YouTube

パネリスト:
 伊藤貫(国際政治アナリスト)※スカイプ出演
 川口マーン惠美(作家)
 及川幸久(作家・会社CEO・X動画配信者)
 ジェイソン・モーガン(歴史学者・麗澤大学国際学部准教授)
 西村幸祐(批評家)

及川幸久:グローバリストにモチベーションがあるとしたら何かな?って。私もそこはすごく、一番関心があるところで、そういう意味では「支配欲」、グローバリストを具体的にイメージするのにすごくいいなと思うのはジョージ・オーウェルの1984ですね。で、あの小説の中で描かれてるのは、正に、世界があの「全体主義の国家」になってしまって、で、その国家の中にいる国民っていうのは、みんな飼い慣らされた民衆なんですよね。何に飼い慣らされたかと言うと「自分で考えることをしなくなる」「自分で考えちゃいけなくなる」、その為に言論も、もちろん阻止されるし。さっき、伊藤先生が言われた ヨーロッパ、本当にもう自分で考えなく なってしまったのが今だとしたら、その通りで、じゃあ飼い慣らされた国民とは何か?というと「奴隷」なんですよね。結局あの全体主義っていうのは奴隷性を作りたい、奴隷階級を。だけど「奴隷だ」と本人たちに思わせたらマズイから、ほどほどの幸せを持たせながら、トップに立ってるエリートって言われる人たちは、結局支配している。何か「モチベーション」が悪魔的だな・・・という風にすごく思いますね。

 

ジェイソン・モーガン:支配ね。そうなんですよ。
悪魔です。家畜を飼ってるかのような 感じです。

にほんブログ村 ニュースブログへ